貯金連動型住宅ローンってご存知ですか?

 貯金連動型住宅ローン(預金連動型住宅ローン)をご存知でしょうか?
「預金連動型住宅ローン」は、2010年ごろからすでにあり、「金利0%住宅ローン、繰り上げ返済はもう古い!」っていうコピーなども目にされたことがあると思います。
メリットは、住宅ローン残高から貯金(預金)残高を差し引いた部分にしかローンの事実上利息がかからないという点です。金融機関によっては、金利の軽減方法は、ローン金利と貯金(預金)金利の差額分をキャッシュバックという形ととっているところもあります(JAバンク兵庫もキャッシュバックとなります)。

また、貯金(預金)残高の多い少ない関係なく、住宅ローン控除をフルに受けられるというのメリットです。

例えば、2,000万円のローンを組んだ人が500万円の(貯金)預金をしている場合、ローン金利は差額の1,500万円に対してのみにかかります。住宅ローン控除は2,000万円のローンとして計算さ、結果的には、貯金(預金)残高を積むことによる繰り上げ返済と同様の効果が得られます。しかも、住宅ローン控除はフルに受けられます。繰り上げ返済をしてしまうと、ローン残高が減る分、住宅ローン控除も少なくなってしまいます。

一般的に、デメリットは、ローン金利の水準の高さですが、変動金利型が多かったなか、JAバンク兵庫などのローン商品では、固定変動選択型になっています。

施主様ごとの、住宅資金の準備状況や今後の収入動向などにより、ローンの選択は、千差万別となります。

ベストな資金計画から「設計」できるが、ピースホームの特徴です。

まずは、お気軽にご相談ください。0120-76-3132 
資金計画の個別相談も承っております。